loading

英語ならウチがいちばん LEARNie

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら 050-3630-1031

受付時間 : 平日10:00~18:00

コラム

COLUMN


アメリカと日本における文化の違い

2018.07.05

英語教育

 

アメリカと日本ではどのような文化の違いがあるかご存知の方は少ないかもしれません。

日本とアメリカではあらゆる部分で文化の違いを感じることがありますが、ここではそのごく一部をご紹介したいと思います。

 

■当然文化は異なる

 

そもそも、日本とアメリカってそんなに文化が違うものなの?と思った方もおられるのではないでしょうか。

アメリカ人もたくさん日本にやってきていますし、そこまで大きな違いはないと思っている方もいるかもしれません。

しかし、実際にはアメリカと日本ではあらゆる部分で文化の違いがありますし、それを理解しないとアメリカで生活することも米国人と仲良くすることも難しいでしょう。

文化の違いをきちんと理解していないと失礼な言動をしてしまうかもしれませんし、相手を不快にしてしまうかもしれません。

 

■靴のままでの生活

 

あらゆる文化の違いがありますが、もっとも大きいと感じるのはアメリカでは家の中でも靴のまま生活しているということではないでしょうか。

日本だと家に入る前に靴を脱ぐのは当然ですし、靴を履いたまま家の中に入るようなことはまずありません。しかし、アメリカでは土足文化が当たり前ですし、家の中では普通に靴を履いたままでうろうろしています。

これは畳で寝る日本人とベッドを使うアメリカ人という文化の違いがそうさせていると考えられます。

また、アメリカ人はもともと狩猟民族の血を引いていますし、いつでも獲物を捕まえられるよう土足文化が発達したという話もあります。

 

■アメリカ文化を学ぼう

 

アメリカの文化を知ることで見識を広げることができますし、今後海外に行ったときも文化の違いで戸惑うことが少なくなります。

先ほどご紹介した靴を履いたまま生活するというのはアメリカ文化のごく一部ですし、実際にはもっとたくさんの違いがあります。

子どもオンライン英会話をお子さんに習わせることでアメリカの文化についても知ることができるでしょうし、今後海外で活躍できるようなスキルも身につくのではないでしょうか。

将来お子さんに広い世界を股にかけて活躍してほしいと思っているのならオンライン英会話も選択肢の一つに加えてみるべきです。

 

日本とアメリカにはほかにもさまざまな文化の違いがあります。

文化を知ることでよりアメリカという国を深く理解することができますし、アメリカ人の友達などもできやすくなるかもしれません。ぜひ積極的にアメリカ文化について学んでください。