loading

英語ならウチがいちばん LEARNie

お問い合わせはこちら

050-3630-1031

受付時間:
平日10:00~18:00

コラム

COLUMN


みんなはどうしてる?英語を覚えるときのインプット

2018.02.13

英語教育

 

英語学習においてはインプットとアウトプットが大切と言われています。

最近ではアウトプットの重要性ばかりにスポットが当てられていますが、ここでは英語を身につけるときに必要なインプットの方法についてご紹介しましょう。

 

■まずは耳から聴く

 

英語のインプットと言ってもそれほど難しく考える必要はありません。

まずはたくさんの英語を聴くことをおすすめします。たくさんの英語を聴くことでインプットできますし、それがどんどん蓄積されて英語スキルへと変わっていくのです。

では、いったい何を聴けばいいのかということですが、音楽が好きなら洋楽をたくさん聴くのもお勧めです。

好きなバンドやアーティストの楽曲をたくさん聴いてみましょう。また、CD教材やPodcastという手もありますし、海外ドラマや映画を観るというのもお勧めです。

 

■たくさん読むこと

 

インプットは耳からだけではありません。次にすることはたくさん読むことです。

日本の英語学習では読み書きを重視する傾向にありましたから、これについては慣れている方も多いでしょう。

子どもに英語学習させるときでもたくさん読ませてインプットさせるというのは良い方法です。今はインターネットもありますから海外サイトを閲覧させるのも良いでしょうし、洋書もお勧めです。

日本で人気となった映画の洋書などもありますし、子ども向けの洋書もあります。もっとレベルを上げるのなら英字新聞というのもお勧めです。

 

■楽しくなったらアウトプット

 

いつまでもインプットばかりしていても英語は上達しません。英語はアウトプットして始めて上達すると言われていますから、楽しくなってきたら次はアウトプットに励んでください。

オンライン英会話なら日本語も通じるバイリンガル講師を相手にアウトプットできますし、インプットとアウトプットを交互にできるはずです。

日本人はどうしてもインプットばかりに力を入れがちですが、やはり大切なのはアウトプットです。

オンライン英会話ならインプットとアウトプットをバランスよく練習できますし、英会話のスキルもどんどん伸ばせるでしょう。ムリなく続けられるのも大きな魅力です。

 

何度も言うように英語を上達させるためにはインプットとアウトプットが重要です。

まずはたくさん聴いて読んでインプットし、楽しくなってきたらアウトプット型の学習に切り替えましょう。

早い段階からオンライン英会話で学ぶというのもお勧めですからぜひ検討してください。