loading

英語ならウチがいちばん LEARNie

お問い合わせはこちら

050-3630-1031

受付時間:
平日10:00~18:00

コラム

COLUMN


子どもが英語をマスターするための近道はアウトプット型

2018.02.09

英語教育

 

どうやったら子どもが英語をマスターしてくれるのだろう、と頭を悩ませている親御さんもおられるでしょう。

ここでは、子どもに英語をマスターさせたい方のためにどのような教育をチョイスすべきかをお話したいと思います。

 

■アウトプット型教育がベスト

 

英語が上手になるためにアウトプットは欠かせません。

どんなにインプット量を多くしてもそれをアウトプットできないと意味がありませんし、日ごろからアウトプットの練習を行うことが英語上達の秘訣です。

日本の学校で行われている英語学習ではこのアウトプットが圧倒的に足りません。そのため、小中高と英語を学んでも大半の方が英語を話すことができないのです。

子どもの英語学習でも同様で、英語を話す機会を作ることが上達に直結しますし、アウトプット型の教育がもっとも効果を感じられるでしょう。

 

■英語を話す場は家にない

 

日常生活で英語を使えるような環境が整っているのなら英語の上達も早いでしょう。

しかし、現実にはそのような環境にある方は少ないでしょうし、両親や家族がバイリンガルでもない限り自宅で英語を話すことはまずありません。

では、どこで英語を話せばいいのかとなりますが、現実的なのは英会話スクールなどでしょう。

英会話スクールならほかの生徒とも英語でコミュニケーションをとることになりますから自然と英語を話すことになります。日常生活で英語に慣れさせたいのなら英会話スクールという選択肢も検討してみましょう。

 

■オンライン英会話もお勧め

 

オンライン英会話を活用すれば自宅がアウトプットの場となります。

英会話スクールに通わせるとなると両親どちらかが送迎をしなくてはなりませんし、毎月の高い出費も覚悟しなくてはなりません。

しかし、オンライン英会話なら自宅がアウトプット練習の場となりますから送迎の心配はありませんし、費用もスクールに比べて相当お値打ちになります。

子どもとしても住み慣れた自宅で英語を話すことができるため緊張もしないでしょうし、のびのびと英会話スキルを伸ばすことができるでしょう。

まずはオンライン英会話から始めてみるというのは良い選択です。

 

子どもの英語教育はアウトプット型がもっともおススメですし、これから始めようと考えているのならオンライン英会話がベストです。

少人数制のグループレッスンで講師や他の生徒たちとの気軽な会話で話も弾むでしょうし、ムリなく英語力を向上させられるでしょう。