loading

英語ならウチがいちばん LEARNie

お問い合わせはこちら

050-3630-1031

受付時間:
平日10:00~18:00

コラム

COLUMN


子どもが英語嫌いになる前に!オンライン英会話を活用しよう

2018.02.07

英語教育

 

英語や英会話に対して拒否反応を示す方は少なくありません。

ここでは、英語を嫌いになってしまう原因や子供が英語を好きになるにはどうしたらいいかといったことについてお話したいと思います。ぜひ参考にしてください。

 

■英語嫌いな人が増える理由

 

さまざまな理由が考えられますが、一つには心理的な要因が挙げられます。

自分の英語力ではまだまだ外国人と会話できないと思い込んでいたり、英語力に自信がないから人前で話すことができないなど心理的な要因で英語を嫌いになってしまうケースは少なくありません。

また、英語は比較的ストレートな物言いになってしまいますが、日本人は古くから遠回しな言い方を好んできた文化的背景もあります。

その上学校の授業では会話を重視せず読み書きに重点を置いた学習を進めてしまいますから、こうしたことが原因で英語と距離を取ってしまうのです。

 

■小さい頃から英語を学ばせる

 

英語を勉強と認識してしまうと先述したように英語に拒否反応を示したり、嫌いになったりする可能性があります。

小さな頃から英語に慣れ親しませておくと勉強ではなくコミュニケーションツールなのだと認識するようになりますし、英語を嫌いになることもないでしょう。

小さな頃から英語を学習することにはさまざまなメリットがありますし、英語上達に欠かせない英語脳を作ることにも役立ちます。

子どもが英語を勉強だと認識する前から英語に触れ合い慣れ親しめるような環境を作ってあげることが大切です。

 

■オンライン英会話がお勧め

 

オンライン英会話なら自宅で英語を学ぶことができますし、英語が堪能な講師と自然な会話ができます。

日常的に英会話をしていれば英語は勉強ではなくコミュニケーションツールだと気づくはずですし、英語もどんどん好きになっていくでしょう。

子どもが英語嫌いになってしまうことを回避することもできますし、早いうちから英語を学ぶことで英語脳構築にも役立ちます。

英会話スクールに通わせるのに比べると費用も安く済みますし、送迎の必要もありませんから親御さんの負担も少ないというメリットもあります。お子さんのためにもぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

英語を嫌いになってしまう原因やその対策についてお話しましたが、いかがだったでしょう。

大人になってから英語を学ぶよりも小さい頃から学んだほうが英語に親しみを持てます。それにはオンライン英会話がもっとも適した選択となるでしょう。